スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アンティークドールの絵(薔薇園にて)

去年、薔薇園で撮ったアンティークドールの絵が完成しました。
3月から4月にかけて、この絵にかかりきりで、タミーどころではなかったです。
試験が終わったときのような開放感です。
グループ展に間に合ってよかった。少しの間、絵はお休みです。
次に何を描くかはいろいろ考えてはいるんですけどね。
antique doll
スポンサーサイト
.25 2015
アンティークドール comment(0) trackback(0)

アンティークドールの絵(ハンドベルク)

今年もあとわずか。
今回のモデルはハンドベルクです。うちにはハンドベルクが3人いますが、
それぞれに顔立ちが違います。この子はいつどこで買ったのか覚えていない。

アンティークドール関係のブログを拝見すると、このお人形描いてみたいというのが
たくさんあります。うちの子もそれなりに可愛いのですが、お高いお人形ではないので・・・。
やはり、ジュモー DEPOSE EJが最高です。いつか描いてみたいものです。

antique doll
.21 2014
アンティークドール comment(0) trackback(0)

アンティークドールと薔薇園(第2弾)

前回のお人形の撮影に続いて、六甲山の薔薇園に行ってきました。
ケーブルカーに乗って、山頂に登ってゆきます。標高が高いのでぐっと
涼しかった。六甲山カンツリーハウス施設内にある薔薇園です。
規模はそんなに大きくないです。
つる薔薇のアーチをくぐると芝生の小道に沿って薔薇の植え込みが
続きます。
antique doll
rose garden

薔薇をバックに人形を撮影しようとすると、薔薇の枝が地面近くまで枝垂れて
いないとだめなんですが、そういう場所があまりなくて、残念でした。
今回のモデルはシモン&ハルビックの双子の片割れです。
antique doll

他にも見に来ている方々がいる中で人形を撮影するのも、初めは恥ずかしかった
のですが、撮り始めると夢中になるので、自分の世界に没入です。
汚れてもいい色気のない格好で、人形抱えてうろうろしてるのも、他の方から見れば
どうなんですかね。あまり考えないようにしよう。
antique doll

おまけです。双子のもう一人。
antique doll

.26 2014
アンティークドール comment(2) trackback(0)

アンティークドールと薔薇園

あちこちで、薔薇が咲く季節となりました。
毎年、、薔薇園に行って写真を撮ってきます。
先日、泉南市にある薔薇園に行ってきました。ここは、イングリッシュローズ専門の薔薇園で、
花びらの数の多い豪華な薔薇が咲き誇っていました。
私は、現代バラよりオールドローズやイングリッシュローズが好きです。

今回は、お人形持参で、薔薇をバックに撮影してきました。
60センチくらいの大きい人形を持っていったので、重くてたいへんでしたが、
苦労した甲斐がありました。午前中は、曇りがちだったので、撮影には好都合でした。
お昼からはかんかん照りになったので、撮影はあきらめて帰りました。

今回撮影したものをもとに早く絵を描いてみたいです。
それでは一部をご紹介しましょう。

薔薇のアーチや植え込み全体を写したかったのですが、人が写ってしまうので。
端っこで撮りました。
アンティークドール 薔薇園

薔薇を背景に人形を撮りました。これを早く描きたい!!
IMGP2310_convert_20140524142821.jpg

アンティークドール 薔薇園

アンティークドール 薔薇園
.24 2014
アンティークドール comment(4) trackback(0)

アンティークドールの絵(ジュモー)

あっという間に桜も散り、ゴールデンウィークとなりました。
毎年4月にグループ展に参加しています。
今回、ご紹介する油絵も出展しました。人形も描きたい。薔薇も風景もと
欲張った結果、なんだかてんこ盛りになってしまいました。

描き始めたのは早かったのに、人形の顔でこけてしまい、何回も振り出しに
戻るがあり、お正月から搬入まで出来る限りの時間を絵につぎ込むということに。
なんとか間に合いましたが、その反動で4月は絵を描いていません。
ブログもほったらかしでした。

作品名は「人形の夢」
遠くヨーロッパの人形がいた時代、自分のいたところを夢見るといった
感じなんですが。
アンティークドールの絵


.30 2014
アンティークドール comment(2) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

tammyrose

Author:tammyrose
幼い頃にタミーちゃんを買ってもらって宝物のようにしていました。高校生の頃に私の部屋で内藤ルネのアンティークドールを見ていつか私もと思っていました。
社会人になってからは、お人形のために働く毎日です。絵を描くのも大好きで、最近コレクションのお人形をモデルに絵を描いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

いらっしゃいませ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

おすすめの本

おとぎの国に迷い込んだような世界です。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

にほんブログ村

フリーエリア

昔のバービーのTVコマーシャル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。