スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

高橋真琴先生(雑誌の付録)

雑誌の付録です。
もったいなくて、絶対使うようなことをせず大事にしまっていました。

高橋真琴

卓上カレンダーになっています。
高橋真琴

中を開くとこうなります。
高橋真琴

裏にアイデアル社のドールハウス用の家具が載っています。
とっても高級感がありますよね。とても欲しかったですが、どこに売ってるかわからないし、
子供心にこれは高いぞと思って、親にねだるのは遠慮していました。
ebayで調べると、これのブルーのバージョンを見つけました。しかし、タミーにはスケールが
小さくて無理でした。
高橋真琴

手芸が好きです。小学生の時から、親に教えてもらってレース編みや編み物や刺繍なんか
よくやっていました。
リリアンなんてのもありましたね。編んでゆくとただ、ただ長くなってゆくだけですけど、
夢中になって編んでいました。
近くの市場や商店街に手芸屋さんが必ずあったものですが、今はなくなっています。
本屋さんの手芸本のコーナーには本がたくさんあるので、手芸もすたれたわけではないのかな。
これからもボケ防止のために手芸はやらなければ。

いつもコメントをいただくタミー世代の方へ。
読ませていただくと、とっても共感できます。なんかくすりと笑ってしまうことも。
励みになります。ありがとうございます。楽しみにもさせていただいています。




スポンサーサイト
.09 2011
高橋真琴先生 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tammyrose.blog86.fc2.com/tb.php/58-6c3cafa6

プロフィール

tammyrose

Author:tammyrose
幼い頃にタミーちゃんを買ってもらって宝物のようにしていました。高校生の頃に私の部屋で内藤ルネのアンティークドールを見ていつか私もと思っていました。
社会人になってからは、お人形のために働く毎日です。絵を描くのも大好きで、最近コレクションのお人形をモデルに絵を描いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

いらっしゃいませ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

おすすめの本

おとぎの国に迷い込んだような世界です。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

にほんブログ村

フリーエリア

昔のバービーのTVコマーシャル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。