スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

高橋真琴先生(雑誌の切り抜きなど)

今年の暑さはまだましですね。
しかし、タミー世代は、寄る年波か、暑いとどうもやる気がでません。
タミーたちの撮影はお休みします。お盆休みに頑張ります。

話題を変えて、高橋真琴先生の喜寿記念画集が出版されました。
おめでとうございます。これからも素敵な絵を描き続けていただきたいです。
私も手に入れることができました。届くのが楽しみです。

左側の毛皮の衣装の絵柄はよく描かれていますね。
ロシアの少女はこんな感じなんだと思っていました。

右側の絵は、私の一番のお気に入りです。シンプルで気品があります。
真琴先生のお花やお城、森で彩られた華やかな絵も大好きですが、こんな感じは
当時としても珍しかったのでは。小学生の私も「おしゃれー」と思ったのを覚えています。

高橋真琴

海外旅行など、庶民には遠い夢だったあの頃、真琴先生の絵で、外国の風物を知りました。
「パリジェンヌ」という文字を見るたびに、目に星が・・・。
「兼高かおるの世界の旅」だったでしょうか、日曜日の午前中にやってました。
これも毎週楽しみで、食い入るように見ていました。
初めて海外旅行にゆき、現地の空港に到着して第一歩を踏み出したときに、この番組を
思いだしました。

高橋真琴


スポンサーサイト
.07 2011
高橋真琴先生 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tammyrose.blog86.fc2.com/tb.php/70-35cb6d6f

プロフィール

tammyrose

Author:tammyrose
幼い頃にタミーちゃんを買ってもらって宝物のようにしていました。高校生の頃に私の部屋で内藤ルネのアンティークドールを見ていつか私もと思っていました。
社会人になってからは、お人形のために働く毎日です。絵を描くのも大好きで、最近コレクションのお人形をモデルに絵を描いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

いらっしゃいませ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

おすすめの本

おとぎの国に迷い込んだような世界です。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

にほんブログ村

フリーエリア

昔のバービーのTVコマーシャル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。